2009年08月01日

何に命を賭けるか。

それが男の生き方だと、ぼくはいうんです。

女の人は子供を育てるのがあるから、女の人にはいわんけども、男は何に命を賭けるか。

マイホームは男の命の賭け方とちがうんや、と。
ぼくはマイホームなんていうのは大嫌い

男はもっと大きな一つの天地、宇宙の心をわが心として、もっというなら、宇宙のため、地球のため、人類のためというような、外の世界の幸せ、外の世界のために命を賭けるというのが男の命

そのために男というものがある
これは僕の持論です。

詩集 念ずれば花ひらく
坂村 真民
サンマーク出版
売り上げランキング: 78999
おすすめ度の平均: 5.0
5 オン・マニ・ペーメー・フン(ああ蓮華上の宝珠よ)
5 他人や自分に腹が立つときに
5 心地よい詩
5 座右の書として最高の詩本
5


すべては光る(8月1日の言葉)

光る
光る
すべては
光る

光らないものは
ひとつとしてない

みずから
光らないものは
他から
光を受けて
光る


坂村真民一日一言―人生の詩、一念の言葉
坂村 真民
致知出版社
売り上げランキング: 15889
おすすめ度の平均: 5.0
5 生きてる事さえ有り難い事
5 全ての人に読んでいただきたい1冊
5 どこを見ても胸が痛いです
5 書道をされる方にもお薦めです
5 一遍智真

posted by yonep at 10:37| Comment(1) | 坂村真民 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。