2008年12月19日

そもそもリーダー(上司)は、なぜ部下を褒めるのか?

「部下のやる気を引き出すため」が大きな理由の1つですけれども「褒める」ことを通して、リーダーは、部下を「育てる」という、上司としての大切な仕事をしているわけですね。 

メルマガ「リーダーへ贈る108通の手紙」より

上記のメルマガ発行者の松山淳さんは「温故知新.jp」の登録講師です。


部下に自信をつけさせるためには、どうすればよいのか。ズバリ、成果をあげたときに少し過大に評価してやることである

(日本電産社長 永守重信

「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる』(著 永守重信 三笠書房)より

「人を動かす人」になれ!―すぐやる、必ずやる、出来るまでやる
永守 重信
三笠書房
売り上げランキング: 2597
おすすめ度の平均: 5.0
5 アイム ファイン !
5 理屈でなく,実学で考える経営のあり方が分かる!
5 部下を持ったときに読む本
5 いつでもファインと言え!
5 現代を代表する経営者の1人によるリーダー論です





■成幸意欲の高く、かつ香川県まで来られる方々へ

有限会社プラスカムでは、2008年10月より、教育・人材事業の第一弾であるセミナー開催リクエストシステム「温故知新.jp in 香川」をβ版スタートしました。

有名な講師を設定されたリクエストが集まれば、香川でセミナーを開催するしくみです。
それよりも、大切なことは、学びたい人と教える人、学びたい人同士の波動の高まる空間を創り出し、そして刺激を受け、心豊かな人=成幸者を輩出していきたいという想いです。

まずは、会員登録してみて下さい。
そして、出来ましたら、呼んでみたい講師のセミナーにリクエストしてみて下さい!(希望者が集まれば、実際に講師が香川に来てくれます。そしてあなたが成幸者に近づきます)

成幸者が集うサイトでありたいし、実際に香川のさまざまなところでお会いしましょう!

Change」1文字変えれば「Chance
Yes we can
posted by yonep at 10:22| Comment(0) | 永守重信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。