2009年10月15日

アリ地獄先生の 売らないのに売れる 秘密の授業

Q.「アリ地獄先生」からクイズです。

「アリ地獄は、乾いた砂の上に巣を作ります。
さて、1週間たっても、アリが1匹も落ちない場合、どうするでしょうか?」
      ↓
A.答えは、「飢え死にするまで、待つ」です。

アリ地獄先生
「私たちアリ地獄は、もし、アリが1カ月以上通らなくても、
死ぬまで、その場所で待ち続けるんですよ」

天才工場の吉田浩社長が出版プロデュースした本が発売になりました。
        ↓
アリ地獄先生の「売らないのに売れる」秘密の授業

著者は、
凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク今日・明日と特典盛り沢山のアマゾンキャンペーンやっていますので、買うなら今です。


■『アリ地獄先生の「売らないのに売れる」秘密の授業

 〜なに、この本? 荒唐無稽、まるで、ハチャ、メチャ!〜

この本には、動物の先生が、4匹登場します。

●アリ地獄先生
●チョウチンアンコウ先生
●コウモリ先生
●コバンザメ先生

それぞれの先生が、「マーケティング」の基礎を生徒たちに教えます。

◆アリ地獄先生が教えるのは、「立地条件」です。

「死ぬ覚悟を持って、お店の出店場所を選びましょう!」

出店場所ひとつで、実は、勝負はもうついているのです。
いかに、私たち人間が怠慢かを、アリ地獄先生は教えてくれます。


◆また、チョウチンアンコウ先生は、「オファーの魅力」を教えます。

彼女は、いきなり生徒たちの前にチョコレートをちらつかせ、
近寄ってきた生徒を、いきなり「食べて」しまいます。

このように、私たちの消費行動のほぼ7割が、
試供品や試食品、無料サンプルなどによって左右されています。


◆コウモリ先生が教えるのは「リサーチ力」です。

コウモリは、2種類の超音波を出しています。
どうやって、見込み客と、購買客を見分けるかを教えます。


◆最後は、コバンザメ先生です。

コバンザメ先生は、いきなりテストをします。
しかも、カンニング自由のテストです。

「でもね、一番成績の悪い生徒は、
ホオジロザメに食べられてしまいますよ」

実は、これは、童話の世界の話ではなく、現実の話です。
私たちも、「くっ付く」相手を間違えると、共倒れ(死)になってしまうのです。

コバンザメ先生は、いかにうまく「アライアンス」を組むか、
共生の方法を教えます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この本は、4匹の先生に登場してもらい、
弱肉強食の自然界で、いかに動物たちが
命がけで戦っているかを語ります。

そこから浮かび上がるのは、いかに私たち人間の
ビジネスが「甘い」という事実です。

4匹の先生の擬人化された姿は、ユーモアたっぷり。

でも、大笑いしたあとには、きっと、あなたは、自分の
ビジネスが「薄っぺらい」ことに気がつくはずです。

今日・明日と特典盛り沢山のアマゾンキャンペーンやっていますので、買うなら今です。

アリ地獄先生の「売らないのに売れる」秘密の授業
佐藤 昌弘
サンマーク出版
売り上げランキング: 8


凡人が最強営業マンに変わる 魔法のセールスノート
佐藤 昌弘
日本実業出版社
売り上げランキング: 11042
おすすめ度の平均: 4.0
4 まだ、上手い…方だと思う
5 分かりやすい!!
3 どうでしょう?
4 題名ほどではないが、まあ参考になる
5 役に立つ

posted by yonep at 18:27| Comment(9) | 出版キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ワード

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。